貴金属買取で損をしない方法とは?高く売る方法をお伝えします!

婚約破棄で宝石の宅配買取を利用

婚約破棄

結婚を目前に控えて、相手の男性の浮気が発覚しました。
既に結婚していれば離婚一択ではなかったかもしれませんが、婚約中の浮気でしたので、別れることを選択しました。
4年も付き合った人なので気持ちがなかったわけではありませんが、そのまま結婚しても結婚後の浮気も有り得ますし、何もなかったみたいに結婚することなどできませんでした。
相手の男性のご両親と私の両親も交えて、両家の前で正式に婚約を破棄しました。
そこで話し合った結果、婚約指輪は慰謝料代わりとして返却の必要はない、その代わり新たに慰謝料は発生しない、ということになりました。

プレゼントのジュエリー

相手の男性からは、婚約指輪だけでなくいくつかのジュエリーをもらっています。
誕生日やクリスマス、記念日など、プレゼントは宝石や貴金属が多かったです。
一番高価なのは婚約指輪ですが、どれもそんなに安いものではなかったと思います。
ブランド物もありましたし、誕生石のルビーがとても大きいネックレスもありました。
恐らく、どれもそれなりに高価だったのではないかと思います。

売却することを考える

しかし婚約破棄をして、もう顔も見たくない相手になってしまい、こうしたプレゼントを手元に置いておくのも嫌でした。
だからと言って、業者に売りに行く気力もありませんでした。
結婚まで考えた人が、プレゼントしてくれたものです。
買取業者へ持ち込んで査定してもらうなんて、私にとっては残酷なことでした。
もらった婚約指輪は、見るからに婚約指輪だということが分かる形です。
買取業者の方は何とも思わないでしょうし、もちろん何も言われることもないのは分かっています。
しかし、婚約指輪を持って買取業者に行く自分を想像すると、とても惨めな気持ちになりました。
だからと言って、誰かに頼むのも惨めです。
そんなことを考えるのも、もう嫌でした。
でも手元には置いておきたくない・・・。
私は、初めて宅配買取業者を利用したのです。

宅配買取業者の利用

宅配買取業者であれば業者の人に会うことはありませんし、婚約指輪を査定に出しても、私の顔を見られる不安もありません。
私はネットで申し込みをして、査定してほしい商品を全て打ち込みました。
婚約指輪のほかに、ブランド物のシルバーリング、ルビーのネックレス、シルバーと18金のコンビのブレスレット、小さなダイヤのファッションリング、18金のリング。
すると数日で、宅配キットが届きました。
私は相手の男性からもらったジュエリーを全て箱の中に入れ、指定の宅配業者に依頼をしました。
そしてこちらから商品を送付してから数日後、査定の連絡がメールで入りました。
婚約指輪はダイヤモンドでプラチナ、某有名ブランドのものでした。
人気のあるデザインでしたので、これは40万円と高額査定でした。
ほかのものもそれぞれ査定価格が書かれており、5個で合計2万8千円。
値段が安くても売却するつもりでしたが、私には満足の価格でした。
慰謝料にしては安い気がしますが、もらったものを全て売却したことで、気持ちは晴れた気がします。
メールで査定額に了承し、数日後には口座にお金が振り込まれました。

宅配買取業者を利用してみて

宅配買取業者はとても利用しやすかったです。
分かりやすくやり取りもスムーズだったので、トラブルも全くありませんでした。
ただ、こちらから商品を送付することには、多少の戸惑いはありました。
しかし査定してもらうためには、送らなければいけません。
その点に関しては、直接持っていく店舗型の買取業者のほうが安心感はあるかもしれませんね。
しかし人と会わずに売却したかった私には、このリスクは致し方ないことだったと捉えています。
今回1度利用してみて、手軽さや使いやすさや、やり取りに心配がないことも分かりましたので、また機会があれば使いたいと思います。

«
»