貴金属買取で損をしない方法とは?高く売る方法をお伝えします!

ダイヤモンドの買取相場は?

女性のアクセサリーはとても人気が高くて、その中でも恒久的な輝きを放つ宝石は、大変魅力的です。宝石を使用したアクセサリーにはネックレスや指輪などさまざまなタイプのものがあり、色々な場面によって着けるものを変えたりして、楽しむ女性は多いです。
いつの時代になっても、年代問わずジュエリーは女性を最大に輝かせるアイテムの一つです。

そして、数多くある種類の宝石の中でももっともポピュラーで人気のあるものとして「ダイヤモンド」や「プラチナ」などが挙げられます。
中でも「ダイヤモンド」は宝石の王様とも呼ばれています。
日本ではマリッジリングやエンゲージリングにも使用され、大変高い人気を誇っています。

また、ダイヤモンドの特徴として現金への換金率も高くなっています。
ダイヤモンドは、大変希少価値が高いです。
他の宝石などは、買い手と売り手の取引で買取価格が決まり、双方の価値観と交渉によって買取価格が変わってきます。
また、その店舗の在庫状況によってもかなり変動します。
しかし、ダイヤモンドの買取の場合は、国際的な価値に基づいて取引がおこなわれており、この相場によって買取価格がある程度決まっているのです。

ダイヤモンドそのものに価値があるので、ダイヤが入っているものは必ず値段がつきます。
しかし、査定額の決定にはいくつかのポイントがあります。
ブランド品かノンブランドかどうか、重さ・色や透明度・技術加工など使用されているなどダイヤの品質、デザインやサイズ、イニシャル・入っていたジュエリーボックスの有無など品物の状態、鑑定書の有無などの、さまざまな要素を検討した結果が査定額に反映されます。
また、店舗によっても買取価格は多少変動があるでしょう。

ブランドものとノンブランドのものではかなり買取価格は変わります。
最も代表的なブランドとしてハリーウインストンティファニーが挙げられますが、ハリーウインストンでは定価が120万円のもので、買取価格は40万円前後で定価の40~50パーセントつく場合があります。
ノンブランドでは、定価の10~20パーセントと言われています。
大きさや状態など総合的にみるとダイヤモンドの買取相場は、ブランドもので大きさや透明度などが良いもので定価の30~50パーセントとしてみておくと良いでしょう。

少しでも査定額をアップしたいなら、ジュエリーを店舗に持ち込む前にブラシなどでほこりを落としたり、布で磨いて綺麗な状態にすると印象は良いです。
また、箱や袋などの付属品を一緒に持ち込む、鑑定書も必ずつけることなどが挙げられます。
商品の状態が良ければ良いほど、高値の金額で買い取ってもらうことができます。

先ほどものべたように、ダイヤモンドは、どんなに古いものでも価値があり、値段がつきます。
たとえイニシャルが入っていても金属を溶かしてダイヤを取り出せば、また全く違う宝飾品に生まれ変わります。

ダイヤモンドとプラチナでできているジュエリー類などは、デザインや年代に関わらず、必ず買い取ってもらうことができるでしょう。
自宅に長い間眠ったままのダイヤモンドがあれば、ぜひ一度、買取してもらうことをお勧めいたします。
また、適切な金額で買取をしてもらうために、ダイヤモンド買取の相場を事前にリサーチしておくこと、店舗がダイヤに強いか、専門の鑑定員が在籍しているかどうかなどをしっかりリサーチしておくことが重要です。
少しでも疑問点があれば、トラブルが起こらないように事前に電話やメールなどで問い合わせしておくことがお勧めです。

大切なジュエリーを少しでも高値で買い取ってもらえるように、さまざまな下調べを行うことはもっとも重要です。

«
»