貴金属買取で損をしない方法とは?高く売る方法をお伝えします!

貴金属買取は有名な業者だと高く買取ってくれるの?

プラチナや金製品などの貴金属、あるいはダイヤモンドなどの宝石、ジュエリーの買い取り価格は、有名な業者ほど高くなるものなのでしょうか。
ちょっと考えてみれば当たり前とも言えることなのですが、業者が有名かどうかというのは査定に直接影響するようなものではありません。
そもそも、金には金相場が決まっていますし、プラチナについても同様です。
リングなどのブランド品の場合、ブランド品としての付加価値がつくことも全くないとは言いませんが、これら貴金属については、原則的にはブランド品かどうか、デザイン的に優れているかどうかという要素は買い取り価格とは無関係です。
そういう要素ではなく、単に重さ、どれだけの量の貴金属が含まれているのかによって相場が決まるのです。
そのような相場がある以上、買い取り業者が有名かどうかということには関係がないというのは誰にでも分かるでしょう。
相場はどんな業者であっても平等なのですから、有名な業者ほど相場が高い、有名でないから相場が低いということには必ずしもならないわけです。

ただし、貴金属市場においても、大口での取引にはメリットがあることも事実です。
どんな業種であれ、まとめて大量の取引をしてくれるような業者に対しては何らかのインセンティブを出すことが多いでしょう。
有名な業者にはそれだけ多くの顧客が集まりやすく、大口の取引を行う機会も増えるため、業者として有利な立場にあることも多く、その有利さを顧客に還元できる余地も大きくなる可能性はあります。
つまり、それだけ高く買い取ってくれる可能性もないわけではありません。

しかし、有名な業者というのはただで有名になっているわけではないでしょう。
それだけ広告宣伝にお金をかけないと有名にはなれないかもしれませんし、優秀な社員を多く集めるためには同業他社よりも多くの給料を社員に支払わなければならないかもしれません。
そういうところにお金が掛かっているために、顧客に還元できる余地など限られているかもしれないのです。
あるいは、有名であるために放っておいても顧客が集まってくるので、とくに企業努力などしなくても全く問題ないという業者さえあるかもしれません。
こういう業者はそれこそ買い取り価格は他の業者よりも安いこともあるかもしれないのです。

このような理由が複雑に絡み合っていますので、結局のところ有名な業者だからというだけでは、他と比較して高いとも、同じだとも、低いとも言えないということになるでしょう。
査定においては有名かどうかということのほかにも、いろいろな要素があるということです。

では結局のところ買い取りを希望する人はどうすればよいのかというと、やはり複数の業者に対して見積もりを取ることに尽きるでしょう。
これほど強く、かつ明確に差が示せるものはなかなか他にはありません。
業者優位に話を進められてしまうようなことを避け、こちらのペースで話を進めるためにも、ぜひとも複数の業者に対して見積もりを取ることを第一に考えましょう。

しかし業者側もさるもので、複数の業者に見積もりを取ろうとしていることくらいは当然察しています。
それを諦めさせるために、例えば見積もり時にその場で即決してもらえばさらに何パーセント高くする、即決できなければその分は無しになるなどと言って、複数業者からの見積もりを取ることそのものを止めさせようとすることも少なくありません。

しかしこんな手口に乗せられてはいけません。
本当に買い取り価格に自信があるならこんな方法など使う必要がないからです。
即決する必要など全くありません。
そこで示された数パーセントなど吹き飛ぶほどの違いが生じる可能性が高いのです。

«
»