貴金属買取で損をしない方法とは?高く売る方法をお伝えします!

貴金属を売るならリサイクルショップ?質屋?

金プラチナの価格

金やプラチナの価格には相場があり、不規則に変動します。
15~20年ほど前に比べると現在は5倍程度の価格になり、それに伴って金やプラチナの買取を行う業者は増えています。
現在の金・プラチナの相場はインターネットで調べることができますので、売却をお考えの方は参考にすると良いですね。

金プラチナの買取業者

金やプラチナの買取を行っている業者は、現在非常に多くなっています。
買取専門業者やジュエリーショップ、リサイクルショップや質屋など、売却を考えている方の選択肢は多く、「決められない」という方も多いようです。

では、どんな基準で売却先を決めたら良いのでしょうか。
もちろん、高い査定額を付けてくれるところに売るのが一番です。
また、手数料が高額なところはできれば避けたいですね。

・リサイクルショップ
リサイクルショップでは金やプラチナの買取は行っていますが、ほとんどのところで“ジュエリー”としての買取は行っていません。
ですから宝石の付いたジュエリーであっても、宝石は査定に含まれず、あくまでも金やプラチナの重量で換金されますし、ブランド品のジュエリーであってもブランドとしての査定は一切されません。
あくまでも“金”“プラチナ”という貴金属としての査定となりますので、重量査定ということになる場合が多いようです。
ですから、大きなダイヤモンドが付いているアクセサリーや高級ブランドのジュエリーなどは、リサイクルショップに持ち込むと損をする恐れがあります。
宝石やブランドは『プラス査定』として付加して査定してくれるところが良いですね。
中にはジュエリーを扱うリサイクルショップもありますので、問い合わせてみるとよいでしょう。
さらに、金やプラチナはグラム単位で売買されるものですが、買取業者によっては1g単位で切り捨てのところもありますし、0.1gまで正確な測定で換金してくれるところもありますので、前以て確認すると良いでしょう。

・質屋
質屋では、金やプラチナ・宝石・ジュエリー・ブランド品など、非常に幅広い取り扱いがされています。
ですから、リサイクルショップと比べると、大きなダイヤモンドが付いているアクセサリーや高級ブランドのジュエリーなども、“宝石”や“ブランド”を考慮した査定となります。
質屋の場合、買い取った商品は中古品として販売することを目的としています。
ですから、金やプラチナであっても、人気がなく売れない商品は安い査定額になることもありますし、買取をお断りすることもあります。
査定には金やプラチナの重量や相場よりも需要があるかどうかの方が重要となりますので、あくまでも“ジュエリー”としての見方が強くなる傾向にあります。

つまり、金やプラチナとしての価値が高いものであればリサイクルショップの方が高額査定となる可能性が高く、宝石が付いているものやブランド品の場合は質屋の方が高額査定となる可能性が高いということですね。

査定額に納得できなかったら

しかし中には、売却を考えていても、なかなか査定を依頼できない方がいるようです。
「もし安く買い叩かれたらどうしよう」「査定をお願いしたら、安くても断れない・・」
そんな風に考えて、一歩を踏み出せないという方!
心配は要りません。
査定が終わってその査定額に納得できなかった場合、売却を見送ることも、一度持ち帰って少し考えることも、全く問題はありません。
ただし、インターネットなどで査定が無料であることを確認することを忘れてはいけません。
世の中には、実際に悪徳業者というものが、各業界で存在しています。
リサイクルショップや質屋、買取業者も例外ではありません。
“〇〇手数料”や“●●料”などと名前を付けては請求してくることもありますので、気を付けなければいけません。
金やプラチナなどの貴金属の売却をする際には、金額や条件、手数料などに納得した上で行いましょう。

«
»